今年から宅建の勉強方法を変えれば宅建試験に合格すると思います




宅建模擬試験を受けて合格しました。

宅建模擬試験は、8月中は30点台の前半しかとれなくて焦りました

9月の後半に宅建模擬再試験では40点以上をコンスタントにとれるようになりました。私もアラフォーで、大学も出てない普通の主婦です。

宅建士試験の勉強は7月位から、一日2時間位ほぼ毎日勉強しました。それで宅建模擬試験は45点くらいだったと思います。自分的には、宅建過去問を重点的にやることで点数につながり自信が持てました。そのあとはひたすら宅建過去問をやりました。

いめーじ記憶術と言う、薄くて最小限の事しか書いていないテキストで1週間くらい頭に詰め込みました。友達が宅建の資格のセミナーに行っていたので、宅建模擬試験の問題を貸してもらっていました。

ちなみに友達に、資格の学校のテキストを見せてもらいましたが、説明がまどろっこしくて難解でさっぱり理解出来ませんでした。宅建の独学だと、どこまで追求したら合格できるのか、見当がつかなくて不安になるのです。

なので資格の学校で、宅 建 直前模試だけ受けて見ました。前回友達から見せてもらった問題とはかなり違い、過去問題とよく似ていました。「資格の学校によってかなり問題が違うな」という印象を受けました。40点超えました。本試験ではこんなには取れないと甘い考えは捨てました。まだ2か月あります。今から毎日勉強すれば可能性はあると思います。テキストによってかなり違うので相性があると思います。

宅建は独学で合格しました。