宅建試験の勉強方法を変えてみました!!結果!!宅建試験合格しました!!

宅建の勉強方法を変えてみました、今までの勉強方法ではダメ!!

 

宅建勉強法でテキストは分からないときに見たり、時間があるときに読んでいます。

50問中25問は前日の復習)この宅建勉強法で今年受かることはできるでしょうか?

一問につき一ページで、問いの下に解説があるもの。4月から受講しており、すでにテキストは完了しており、復習の段階に入っております。わたしの宅建勉強法はLECのテキストと過去問、模試を使ってましたよ。

 

宅建勉強法で学習量を教えてください・・

完璧にできなくてもどうせ本番は全体で7割解ければOKです。答えを見なくても8~9割解けるぐらいまで繰り返すことができれば早ければ早いほどよいです。

宅建勉強法はなるほど、ここが得意で弱点なのか~とか。あきらめないで・・・

この段階でぜ~んぜん理解・暗記できなくてもOK。

宅建勉強法は本を読んだだけで野球は当然上手くならないので実際に過去問集を何度も解く

模試をうける・・いきなり試合しても勝てないから、まずは本番に向け実践!

意外と時間が足りないな~とか、マークシート塗り間違えちゃった!

本番→めざせ7割。

暗記キライだし。

私は通学はせず、宅建勉強法はテキスト中心に仕事後に2時間ぐらいダラダラやってました。

宅建勉強法で苦手なところは何度も練習して弱点を克服。

答えを見なくても8~9割解けるぐらいまで繰り返す。

週5日、2時間勉強したとして、初心者でも半年あれば十分ですね。

段階としては、宅建勉強法はまずテキストを読む、または資格の学校などの講義を受ける。
市販のでもOK。

こんな感じです。

備校の本ならどこのものを使っても大差はないですよ。実際やってみて体で覚えた方が楽。