宅建試験自己採点あと1点に泣く・・なんで今年も宅建試験不合格!!

宅建試験の自己採点34点でした。

あの問題を落ち着いて解いていれば、あの問題の分野をもっと勉強していれば等後悔しっぱなしです。正直気持ちの切り替えが難しい現状です。しかし、気持ちは切り替えて来年絶対に試験合格しなければならないという強い気持ちを持って行きたいと思います。

独学で一発合格すると周りに豪語しながら情けないです。1点に泣く結果となってしまいました。来年も独学で自分を信じて頑張ります!質問というより決意表明みたいな内容になってしまいましたが、同じような思いの方いらっしゃいましたら回答よろしくお願いします。

宅建攻略本を早く使用していればよかったと悔やんでいます。最後に見直しも出来ますので気持ちに余裕が出来ます。今年それだけwで点が取れているなら、来年も独学で全然いけますね。それが出来てる人と出来てない人では全然違うと…。来年も頑張ります。

 

私は、宅建試験に合格した方と知り合い、色々アドバイスを頂きました。

かなりリアルに水色や赤色のマーカーを使ってました。ずっと独学で勉強しましたが、3回目でようやく合格しました。

個人的な意見ですが、宅建攻略本で簡単な速読を身に付けましたが、とても役立つと思います。宅建試験を90分で仕上げるというリズムを作りました。過去問題で模試をやる時は必ず宅建業法から解いて、解答が終わった時点で時計を見る。

私は自分で手作りの宅建士証を作り毎日眺めていました。自分が宅建士になって仕事をしているイメトレが、モチベーション維持に役立ちました。

初めは『買わなきゃ良かった』と思うくらい訳がわからない感じですが、出るどころだけ集中して勉強する方法(宅建過去問 勉強法)は、最後まで不安が残りませんでした

。なぜならそこが出るからです。令和元年度の試験を見ましたがほぼ過去に出題されている法令ばかりでした・・


PDF