宅建試験は1点差の世界 宅建試験一発合格に惑わされるな!!

「宅建試験一発合格しました」という人が多い理由

宅建試験に合格すると、2回目に合格しても 一発で合格しました。という人がいましたが?

・・・どうも何回不合格になっても、「一発で合格しました」といったほうが気分がいいらい。

でも、受かってしまえばこんなことは、どうでもいいことなんですけどね。実は、私しも宅建試験に2回不合格になりました。それで宅建のセミナーへも行きましたね。どのように一生懸命勉強しても法律なんか触ったことのない私には・・

私は、法律がさっぱりで大学なんて出てません。それで、一から「錯誤」なんてわからない言葉から始めました。「出るところだけやろう」そう言い聞かせて、ポイントだけ集中して勉強しました。

「宅建合格」と何回も自己暗示にかけました。宅建取引士の試験1か月前は、覚えるべき数字は完ぺきに覚えました。先輩なんかケロリと言ってましたが、「数字さえ覚えてれば簡単に点がとれるものがいっぱいあるよ」なんて・・

「ただ、めちゃくちゃ多いから、簡単な数字でも覚えてなきゃできませんよね」おかげさまで、数字がらみの問題、法令上の制限の覚えなきゃいけない基本事項の問題はパーフェクトでした・・おかげで自己採点は40点超えてました・・

ものすごく集中していたため、前日は全然寝てません。問題を90分で解いた瞬間。全身の力が一瞬に抜けてね眠ってしまいました。周りのがたがたする音で目が覚めました・・・


PDF