平成24年度(2012)宅建試験合格点と合格ラインは?

 宅建合格ラインが気になります

2年連続で7割超えの宅建合格ライン36点だったので、試験サイドは、今年はボーダーを下げたいねらいがあったのでしょうか。この不動産法律セミナーの特筆すべき点は、その的中率です。宅建試験の合格ラインは36点以上はないと思います。

※問5の正解を3とした場合◆週刊住宅新聞社は、35点以下を予想しています。講師個人予想については、日建学院みやざき講師 33(15%)or34(80%) 点

宅建試験の合格ライン

平成24年宅建試験の合格基準は33問(50問中),合格者32,000合格率16.7%
受験者の皆さま合格おめでとうございます。

おしくも不合格となった方もう今日から作戦たてなおしですよ。
全般的な感想としましては、問題の作成形式がまったく20年前くらいと同じですね。
単純にで90秒ほどで解答のでるのがおおく見られました。

しかし、はじめて挑戦された方には戸惑いあり、混乱ありではなかったでしょうか。
平成元年から試験問題を分析をはじめてからもう24年になってしまいました。

当時はこの手の問題が多く出題されましたが、宅建試験の合格ラインもいろいろ変化を遂げたような感じがしました。
また機会があったら紹介しましょう・・

 

平成22年186,54228,31115.18%36
平成23年188,57230,39116.12%36
平成24年191,169?