攻略本

宅建試験は、覚えていれば必ず得点できる項目がたくさんあります。宅建試験が難しいといわれるのは、出題範囲が広いことにあります。「ゴロ合わせ」では限界があります。しかし、この方法であれば記憶が残りました。
これは、実際にわたくしがこの方法で合格しました。内容はそのまま再現してあります。法令等が変わっていたり、内容が相違しているかもしれませんので、これを参考に自分自身で作成して宅建試験合格を目指してくださいね。

やさしい いめーじ記憶術 宅建教室 

 

 

 

宅建過去問 勉強法 マル秘合格術

宅建試験は、過去問題だけで合格できる試験です。そのためには本書の攻略法を見ていただければ納得できると思います。
この内容は、実際にこの方法で勉強して、余裕をもって合格した内容を書籍にしました。ここまで来るには、2回も不合格になり試行錯誤し、偶然この方法で勉強していることには気づきませんでした。しかし、合格してから分析をしてみました。出題されているところはほとんど勉強していることにおどろきました。