宅建試験 これであと10点 攻略術

受験生の皆さん、宅建試験の学習は進んでいますか?
従来の宅建試験は、過去問をやるだけで合格する試験でした。
宅建試験は独学で簡単「一発で受かる試験だ。」誰でもがそのように思っていました。

しかし、年々書店で売っているテキストや問題は、昔と違って格段にレベルアップして宅建試験は難関資格になってきました。

受験者数20万人であれば、3万人の合格者になります。今の宅建試験は、かなり高得点を取って行かなければ、合格できない資格試験なっています。
ある程度、一生懸命勉強しても、あと1点、2点、3点足りずになかなか合格できないという方も大半かと思います。そこで、宅建試験はまず難しい試験だということを知っておきましょう。「一発合格」というのはかなり難しい試験なのです。

ところで、皆さんは、宅建試験の勉強をする目的を持っていますか?
就職に有利だから。
仕事ですぐに必要だから。
というような大きな目的があるのではないでしょうか。
皆さんはどのように学ばれていますか?

勉強を始める方はまず、テキストや問題集を1ペーシ目から順々に開いて読んでいくのが従来の進め方でしょう。どうしても1ページ目から始めないと、不安になってしまうという、従来からの流れがあるからです。

本当に1ページ目から、隅から隅まで読むことで合格するんでしょうか。
宅建試験で合格点を取るための攻略法とは?

最後に宅建試験は難関です。本気でやれば必ず合格できる試験です。
そのためには、本気で合格するための学習することです。
一緒に頑張って、今年の宅建試験に合格しましょう。

学習マニュアルは有料版でお待ちしております