宅建試験一覧

宅建を独学で合格した体験談

宅建士試験を独学で合格した受験生の体験談です。勉強時間とスケジュール等。 過去問の習得は、独学・通信・予備校といった受講形態を問わず重要ですので参考になります。宅建試験の難易度で7割以上の点数を取るための勉強方法を参考にしてみてください。

宅建を独学で合格!?宅建のおすすめ勉強法

宅建の資格を取ろうとするとき、人気資格ランキングなどを見てみると、必ずと言っていいほど「宅建」は人気の講座ランキングの上位にランクインしています。従来は「宅地建物取引主任者」という名称の国家資格でしたが、現在は「宅建」正確には「宅地建物取引士」といわれ、多くの20万人前後の年齢層の受験者が挑戦しています。 合格率は15%程度で、難易度は中(普通)程度とされます。 この資格試験に独学で合格でした方の勉強方法を重点を置いて紹介していきます。

平成10年度(1998)~平成15年度(2003)の宅建 合格 ライン

平成15年度の宅建 合格 ラインがきになるところですね。(2003) 今年の宅建 合格 ラインはどのあたりでおちつきますかね。宅建 速報なんかを見ますと7割の正解率というのが宅建試験合格ラインの特徴となってます。 合格点35点前後という表記は 宅建 資格 学校 当たり障りなく表示しているだけですね。