宅建業法

宅 建 報酬 問題 解説

★改正により、消費税率は8%になりました。  板書の消費税率を、5%(×1.05)⇒ 8%(×1.08)  と置き換えて学習してください。

18-43

宅地建物取引業者 (消費税課税事業 ...

宅建業法

19-38宅 建 問題 広告契約時期の制限 解説

宅地建物取引業者Aの業務に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法の規定によれば、正しいものはどれか。

1 Aは、実在しない宅地について広告又は虚偽の表示を行ってはならないが、 ...

宅建業法

宅 建 問題 宅建業法の37条書面 解説

宅建業法の37条書面の契約事項の任意的記載事項という言葉についてです。ここでは37条の任意的記載事項接と、重説の35条書面との兼ね合いについても説明していきます。

37条書面任意的記 ...

宅建業法

重要事項の説明 についてどのように攻略したらいいか説明致します。

 

  マンションをこれから買おうとする時に教えて欲しいことがあります。

ペット飼いたいのですけども飼えますか?  ギターなどの楽器をやりたいんですけ ...

宅建業法

宅地 建物 取引 業 保証 協会 と はそれでは営業保証金とはどんなものなんでしょう。

宅建業者と取引おしたお客様がいたとします。その悪い宅建業者が悪いことをしてお客様に損をさせてしまった場合。損をさせられてしまった被害者が宅建業者に損 ...

宅建業法

取引士について学習していきましょう。

取引士になるまでにはまず、宅建試験に合格して、次に取引士の登録をしなければなりません。登録をしたら次には、証明書となる取引士証を交付してもらうこれで初めて取引士になることができます。

取 ...

宅建業法

免許の手続きについて学習していきましょう 。

まず宅建業者の免許ですけども、 有効期間は5年間です 。5年ごとに更新をしなければ宅建業続けることができません 。そこで、有効期限が満了する時には 免許の更新の手続きをしなければなりません。 ...

宅建業法

16-43宅 建 問題 解説

宅地建物取引業者A (甲県知事免許) が甲県に建築した一棟100戸建てのマンションを、宅地建物取引業者B (国土交通大臣免許) に販売代理を依頼し、Bが当該マンションの隣地 (甲県内) に案内所を設置して契 ...

宅建業法

              

宅地建物の割賦販売契約の解除等の制限

割賦販売契約とは何でしょう。この中で出てくる賦払金の支払いとは 分割金の支払いと同じなんですよね宅地建物取引業者が自ら売主となる 割賦販売契約については、宅 ...

宅建業法

損害賠償額の予定等の制限 8種制限損害賠償の予定額、手付の額の制限合わせて学習していきましょう。

売主が宅建業者で、買主が宅建業者でない場合。

弱い立場の宅建業者でない買主を守るために、次のようなルールがあります。例えば、1 ...

宅建業法

他人物売買では、自ら売主8種制限の勉強をしましょう。

売主が不動産屋さん、売主が宅建業者で買主が宅建業者でない場合。
売主は不動産屋さんですから、たくさんのノウハウを持っています。買主は、マイホームを買うようなお方。
こ ...

宅建業法

割賦販売の場合の所有権留保等の禁止

所有権保留の禁止とは どういうことでしょう 。
売主Aさんが 代金全額を支払われるまで、所有権を買主 B さんに移転せずに、 売主 A さんに留めておくことを 禁止するということです。 ...

宅建業法

8種制限の中で手付金等の保全について学びましょう。

売主が宅建業者で買主が宅建業者でない場合。弱い立場の買主を保護するために一定のケースで売主の宅建業者は、保全措置を取った上でなければ手付金、中間金と言ったお金を受け取ることができません ...