法令上の制限

都市計画法 開発行為 の規制それでは、合格のテーマを握る重要な鍵を握る開発許可、あるいは、開発行為とは何かについて学習していきましょう。

 

開発行為とは、建築物の建築、又は、特定工作物の建設の目的で行う土地の区画 ...

法令上の制限

土地区画整理法をわかりやすく説明いたします。土地区画整理法の宅建試験の試験は難しいです。

イメージでしっかり理解するということを心がけてください。

・換地計画

土地区画整理法でこのような場面を思い浮かべてください。街並みがちょ ...

税金・その他

1.登録免許税とは

登録免許税は、権利の登記を行う場合に課せられる税金です。表示の登記には必要ありません。例えば、Aの土地をBに売った場合、所有権移転登記をしますが、この所有権移転登記の登録免許税の納税義務者は、A,Bが共同して登記申請 ...

法令上の制限

地価公示法地価公示法についてポイントを学習しましょう。

まず地価公示法とは、どのようなルールになっているのでしょう。土地の値段というのは決めていくのが難しいそこで、土地の取引がなされる場合の目安となる相場を教えくれるのが地価公示法です。 ...

権利関係

時効の中断とは何なのか。消滅時効

債権者の会Aが10年間、権利行使をしないと消滅、時効は成立してしまいます。例えば、AがBにお金を貸して、9年と11ヶ月権利行使を一切してきませんでした。

あと一か月で消滅時効が成立するという ...

宅建業法

宅 建 報酬 問題 解説

★改正により、消費税率は8%になりました。  板書の消費税率を、5%(×1.05)⇒ 8%(×1.08)  と置き換えて学習してください。

18-43

宅地建物取引業者 (消費税課税事業 ...

宅建業法

19-38宅 建 問題 広告契約時期の制限 解説

宅地建物取引業者Aの業務に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法の規定によれば、正しいものはどれか。

1 Aは、実在しない宅地について広告又は虚偽の表示を行ってはならないが、 ...