宅建攻略–所有権留保等の禁止(8種制限)




割賦販売の場合の所有権留保等の禁止

所有権保留の禁止とは どういうことでしょう 。
売主Aさんが 代金全額を支払われるまで、所有権を買主 B さんに移転せずに、 売主 A さんに留めておくことを 禁止するということです。

宅建業者は、自ら売主として宅地・建物の割賦販売を行った場合には、宅地・建物を買主に引き渡すまでに、登記その他引渡し以外売主の義務を履行しなければならないとして、原則として所有権の留保を禁止しています。

しかし、例外として、次の2つのいずれかに該当すれば所有権留保ができるとしました。

・引渡しまでに支払を受けた額が、代金額の30%以下であるとき
・30%を超えて受け取っても、残代金について買主が担保措置を講じる見込みがない場合
例えば、割賦販売で3000万円の物件を買いました。手付金は100万円しか宅建業者がもらっていません。

これで、「所有権移転をしろ!」というのは、業者にとっては酷すぎますよね。
よって、このような場合には所有権留保ができるということになります。
ここが宅建試験の重要ポイントです。

 

⇒メニユーへ戻る

新着記事

宅建試験勉強 5月までにやること

 宅建試験対策 5月から今何をすべきなのか。 今回は、ある宅建の勉強をある程度勉 ...

宅建の勉強はどんな方法でやってますか?

今、宅建の勉強をしています 今のところ参考書などを読んで問題を解いたりしています ...

宅建試験に出る地価公示法について

地価公示法 地価公示法についてポイントを学習しましょう。 まず地価公示法とは、ど ...

宅建攻略-民法本論 時効の中断

時効の中断とは何なのか。 消滅時効 債権者の会Aが10年間、権利行使をしないと消 ...

宅建攻略H18-43 報酬 宅建業法

宅 建 報酬 問題 解説 ★改正により、消費税率は8%になりました。  板書の消 ...

宅建攻略–広告契約時期の制限

19-38宅 建 問題 広告契約時期の制限 解説 宅地建物取引業者Aの業務に関す ...

宅建を取るなら目標を決めて勉強したほうがいいと思います

宅建合格者・初心者様の体験談 宅建の勉強で1年間モチベーションを保つのは大変なこ ...

宅建攻略—37条書面の契約書 

宅 建 問題 宅建業法の37条書面 解説 宅建業法の37条書面の契約事項の任意的 ...

宅建攻略—不動産取得税のポイント

不動産取得税とは、手に入れる時に課税される都道府県税です。 宅建試験における不動 ...

宅建攻略—国土利用計画法 の重要ポイント

国土利用計画法の重要ポイントについて勉強していきましょう。   さて、 ...