平成20年度の宅建ゴウカクラインが気になります(2008)

◆平成18~19年まで、連続的中させた一点予想で有名な大栄教育システムは、ズバリ33点を予想しています。

模範解答と照らし合わせた自己採点結果はいかがでしょうか。11月20日までかなり先が長いですが、不動産法律セミナーが発売される頃には、ネット上のボーダー議論は落ち着いている頃だと思われます。調べたところ、過去6年間で1回しか外したことがない精度の高さです。宅建試験の合格ラインの最低が31点、最高が34点というような幅でした。平成19年度は、「34点前後」という予想で、見事に的中しました。

平成18年 193,573 33,191 17.15% 34
平成19年 209,697 36,203 17.26% 35
平成20年 209,401 ?