宅建試験1か月前の学習方法

この時期(8月)になりますと過去問題中心の学習になっているかと思います。1ケ月前になりますと模擬試験中心の学習になります。

セミナーによっては難問ばかりの模擬試験を実施しているところもあります。そのような試験ばかり受けていると実際の試験が簡単に感じることは確かです。

私の経験で17点というのが最高でした。また、あるセミナーでは実際の試験よりも、簡単なものばかり集めて出題されたところもありました。

平均点が35点でしたので。喜んでいたのですが宅建試験本番にはまったく通用
しませんでした。

ということは、このような試験はあくまでも本番の試験の為の練習と考えたほうが無難です。

 

試験はあくまでも10月なので、試験当日に焦点を合わせて焦らない方がいいと思います。
私は去年8月から模試を受けましたが9月までは判定は良くなかったですよ。

今の段階では、自分が勉強して理解したと思ったことを確実に正解することが目標だと思います。
合わせて、まだ勉強が終わってない分野や不安な分野の復讐をしてみたらいかがですか??
自分を信頼すべきだと思います。

私も週1回の学校に通いましたが、その学校の教材以外は全くやりませんでしたよ。
それでも本番ではほぼ満点が取れました。
あちこちの教材に手を出しすぎると浅く浅くで意味がなくなってしまいます。
学校の問題集をやって間違ったらその部分の参考書を読みなおすの繰りかえしをしました。

9月中旬からはほぼ過去問だけをやっていました。
仕事しながらでも充分合格できますし、仕事はやめる必要はないと思います。

宅建士 ・宅建勉強法宅建試験宅建勉強講座