平成29年度の宅建合格点は?(2017)

税理士試験でも合格者の8割は大手受験校のある首都圏や名古屋、大阪近辺で占めます。独学と通学を比較したら合格率は格段の差です。

今年の宅建試験の合格ラインは35点としました。
都市部は不動産業者が多いですから、必然的に受験者に占める業者の割合と、業者ゆえの特典の登録講習受講者5問免除で合格する人が多いのでは?5問免除者の合格率は明らかに高いですから、その人数が多ければ合格率を引き上げます。(私は答案練習のみ参加でしたが)他方の地方では通学するだけで秋田市内とか前橋、高崎市内とが通学が大変です。もう一つは受験層に合格率の高い学生や上場会社の若手社員が多いからではないのかな?細かい統計の検定をしないとわかりませんが、考えられることとしては不動産業者の5問免除が効いているような気がします。

 

平成27年 194,926 30,028 15.40% 31
平成28年 198,463 30,589 15.41% 35
平成29年 209,354 ?