宅建は参考書を読めば良いだけ 詳細難解の物が一冊あれば充分

多忙や疲労から勉強意欲が失われた時に簿記の勉強は続かないですよね。時間があまったら問題集をやってもいいですが。宅建は択一式試験なので、参考書を買って2ヶ月も読み込めば楽勝ですよ。
参考書は簡単な物が一冊と、詳細難解の物が一冊あれば充分ではないでしょうか。難しくないけれど忍耐が必要だから。
やる気のある時は真剣に読み込み、やる気の出ない時はだらっと流し読み。これで、いけますよ!アドバイスは、年に一度しか試験がないので体調管理に万全を期すことです。
シャッフルしたい文章を入れてください。その点、宅建は参考書を読めば良いだけ。