宅建を独学で合格!?宅建のおすすめ勉強法




宅建の資格を取ろうとするとき、人気資格ランキングなどを見てみると、必ずと言っていいほど「宅建」は人気の講座ランキングの上位にランクインしています。従来は「宅地建物取引主任者」という名称の国家資格でしたが、現在は「宅建」正確には「宅地建物取引士」といわれ、多くの20万人前後の年齢層の受験者が挑戦しています。合格率は15%程度で、難易度は中(普通)程度とされます。

宅建試験に独学で合格でした方の勉強方法を重点を置いて紹介していきます。

 

今年から宅建試験を目指そうとしている方に

今年から宅建試験を目指そうとしている方に少しでもお役に立てれ場と思います。

はじめて学習し挑戦された方はどんな試験であったかはすでにおわかりかと思います。
おしくも不合格となった方はあらたに再挑戦しょうと真剣に考えられているのではないでしょうか。

一度今までの学習方法でどこが不足していたのか見直してみる必要があるのではないでしょうか。自分に適した学習方法は、合格された方の体験談を参考にするのが一番の近道かもしれません。

参考書等よりも幅広い意見がありますので、必ずやその中で合った学習方法を見つけることが出ると思います。まず学習するにあたり、いかに試験日までモチベーションを持ち続けることができるかが合否にかかわってくるのではないでしょうか。

はりきって今から暗記だなんて時間を費やしても試験当日まで記憶しているのは困難なことです。まず、最初にテキストをゆっくりと通読してみましょう。ここで全体の構成をつかみます。

テキストは法令ごとにまとめてありますから。宅建業法は業法。民法は民法とそれぞれをひとつのパーとして捉えて学習していきます。宅建試験はこのように幅広い法律のパーツごとに出題されます。

試験日までポイントがつかめなくて、どうして良いのか分からなかったのですが、

・基本書を一通り読む。

・過去問を完璧に理解する。

・予想問題をほぼ完璧に理解する。

・模試を受けてみる。

でなんとか合格できました。

ユーチューブ講座を見てかなり役に立ちました。

参考書を読む、問題を解く、解答の解説を理解するっていう流れでは、耳を使わないので、耳を使う作業は新鮮で苦痛が少なく、受け入れやすかったのかなと思います。

ユーチューブ講座<の内容が全く分からない場合は、何回も受講したらいいかと思います。今になって思えば、ユーチューブ講座っていうのは記憶にあまり残らなかったと思います。

宅建試験自分の健康に注意しました。

宅建試験前日まで絶好調でも、 宅建試験当日に健康を害してしまえば、今までの苦労が水の泡になってしまいます。それは、 折角の実力を出し切れずに終わってしまうことですよね。それだけに、健康は健康の間は気にならないことですが、 それゆえに、一番 大切なことをわすれているのです。

 

宅建の勉強の仕方教えてください

 権利関係に移って勉強していますが、権利関係って難しいですよね。なにかアドバイスください。

私の場合、日常の意外と無駄にしている時間、例えば通勤時間や昼食を食べ終えた昼休みなどに、前の日に気になった部分のテキストを読み返したりすると、トータルで結構時間が確保できました。
独学ですが、書店に売っているテキスト、問題集、CDを使って勉強しました。書店などで、通信講座のDVDを買って1日講義1回分(約2時間)を見ながら、種目別のテキストに下線や書き込みをする。
一通りDVDを見たら、過去問や予想問題集をひたすら解いて解いて・・

重要な部分はペンの色を変えて、後でノート読んでもわかる様にするのがコツです。
気になった部分の講義をもう一度見て確認する。こんなかんじですかね。

宅建試験は受験生のレベルが上がっている?

よく予想問題などと言うが、予想などできるはずがない。宅建の合格は楽ではないです。これを間違えがなくなるまで何度も繰り返しやる。

今度はそれを1時間30分で1回分をこなすように努力する。次のやり方をしっかり守ってください。過去問を重視する人も多いが、私の感想では直近の過去問はしばらく出題されないと思う。これさえやれば宅建合格です。

出版社には、それぞれ癖や「におい」が違うのでどんな問題傾向に遭遇しても対応できるようにする。10周やると、答えを暗記してしまうので、後半は答えが何番か分かってしまうと思います。独学で十分。確かに最後の5問は覚える範囲が多すぎますが、5点中3問はちょっとかじるだけでできるようになりますよ。

 ・市販の問題集を1冊買ってくる。

1回の問題を1時間15分でこなす練習には意味があります。読み返しをしなければ75分でこなせるでしょう。

・厚さ3㎝ほどのテキストを一通り読む。

楽に合格できるというような題名のものはお勧めできない。読み返しをしない練習です。それとも4回分くらいを10周ですかね。数字などの暗記はエクセルなどで自作し、いつも持ち歩く問題集で手帳サイズのものがあるが、それは活用すると便利。

そしてまた、違う問題集を買ってきて、同じように解く。1冊に3~4回分ついているもの。それから、過去問を推奨する人多いですが、過去の物が再度出ることは無いと私は思ったので、過去問はやりませんでした。やっても取れない人は勉強の仕方が悪いのです。

 

昨年は宅建合格ラインが33点だったんですか?

予備校は必要ないね。私は決して頭の良い方ではないですが、3カ月集中で取れました。

間違った設問だけでなく正解の設問もしっかり確認。何度やっても不思議と間違える。次に違う問題集を買ってくる。

過去問、10周廻したということですが、10回分を10回やったということですかね。さて、私のおせっかいの話を書いておきましょう。

モチベーションを維持したまま、最短でお望みの資格試験に合格できる勉強法がここにあります。従来の5倍のスピードで記憶・復習が可能になります。

 

 

 

⇒メニユーへ戻る

新着記事

宅建試験勉強 5月までにやること

 宅建試験対策 5月から今何をすべきなのか。 今回は、ある宅建の勉強をある程度勉 ...

宅建の勉強はどんな方法でやってますか?

今、宅建の勉強をしています 今のところ参考書などを読んで問題を解いたりしています ...

宅建試験に出る地価公示法について

地価公示法 地価公示法についてポイントを学習しましょう。 まず地価公示法とは、ど ...

宅建攻略-民法本論 時効の中断

時効の中断とは何なのか。 消滅時効 債権者の会Aが10年間、権利行使をしないと消 ...

宅建攻略H18-43 報酬 宅建業法

宅 建 報酬 問題 解説 ★改正により、消費税率は8%になりました。  板書の消 ...

宅建攻略–広告契約時期の制限

19-38宅 建 問題 広告契約時期の制限 解説 宅地建物取引業者Aの業務に関す ...

宅建を取るなら目標を決めて勉強したほうがいいと思います

宅建合格者・初心者様の体験談 宅建の勉強で1年間モチベーションを保つのは大変なこ ...

宅建攻略—37条書面の契約書 

宅 建 問題 宅建業法の37条書面 解説 宅建業法の37条書面の契約事項の任意的 ...

宅建攻略—不動産取得税のポイント

不動産取得税とは、手に入れる時に課税される都道府県税です。 宅建試験における不動 ...

宅建攻略—国土利用計画法 の重要ポイント

国土利用計画法の重要ポイントについて勉強していきましょう。   さて、 ...