罰則


『監督・罰則』については、ほぼ1問出題される分野です。テキストや問題文に細かな数字が記載されていることから、敬遠される方も多いところですが、実は、正誤のポイントとなるのはそういった細かいポイント以外のところです。最近では、『公告 → 指示処分は不要』『聴聞 → 指示処分も必要』といったポイントがよく出題されていますので、確認しておきましょう。

宅建士試験 これであと10点 攻略術

This entry was posted in 宅建業法 and tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.