宅建試験で合格点を取るにはどうしたらいい!!

宅建試験に合格するには「問題文を汲み取るする」という読解力が絶対に必須です。「質」と「量」の2つの要件が合格に導きます!
「勉強のし方が分からない」「何を勉強したらいいか分からない」「どこまで解釈すればよいか分からない」それは簡単です。たっぷり過去問を15年分について「質」だけでなく「量」もパフォーマンスよくこなすことです!
過去問題は、1問1答方式で着実に理解学習を実践して、理不尽なく、無駄なく通勤電車や隙間時に学ぶことが必要です。
短期間で実力を膨れ上がるためには!使用する過去問集では富な動画で突っ込んで紹介しているものがあります。
15年分すべてを学習にするにあたり、合格に必要な「理解習得」を効率よく実践することです!
「いめーじ記憶術」とは、「イメージ」「所以づけ」をしながら「勉学の記憶」を上げる習得をいい、覚えた事を忘れる事なく、頭に定着させる事ができる学法です!
合格するために絶対不可欠な習得技術で、正解率70%超を目指すノウハウです!
独学や通信講座・予備校では実践する方にも、この理解学習をどうぞ、実践してみてください!
学習を続けることで問題を解決に導き「わかる」続ける」これが合格の近道です!
学習計画〜修正までを必ず行ってください。
今日やるべき学習の内容が明確にしてください!
「重要リスト」を使用すれば、何から学習しよう・・・・と苦慮している事なく、学習に集中できます!
実のところ、独学の方や予備校生でも学習を続けられてこれをご利用いただければ、
結果として勉学の質も量も上がるので、はないかと信じております。

宅建士試験 これであと10点 攻略術

This entry was posted in 宅建試験攻略法. Bookmark the permalink.

Comments are closed.