宅建試験 これであと10点 攻略術

受験生の皆さん、宅建試験の学習は進んでいますか?
従来の宅建試験は、過去問をやるだけで合格する試験でした。
宅建試験は独学で簡単「一発で受かる試験だ。」誰でもがそのように思っていました。

しかし、年々書店で売っているテキストや問題は、昔と違って格段にレベルアップして宅建試験は難関資格になってきました。

受験者数20万人であれば、3万人の合格者になります。今の宅建試験は、かなり高得点を取って行かなければ、合格できない資格試験なっています。
ある程度、一生懸命勉強しても、あと1点、2点、3点足りずになかなか合格できないという方も大半かと思います。そこで、宅建試験はまず難しい試験だということを知っておきましょう。「一発合格」というのはかなり難しい試験なのです。

ところで、皆さんは、宅建試験の勉強をする目的を持っていますか?
就職に有利だから。
仕事ですぐに必要だから。
というような大きな目的があるのではないでしょうか。
皆さんはどのように学ばれていますか?

勉強を始める方はまず、テキストや問題集を1ペーシ目から順々に開いて読んでいくのが従来の進め方でしょう。どうしても1ページ目から始めないと、不安になってしまうという、従来からの流れがあるからです。

本当に1ページ目から、隅から隅まで読むことで合格するんでしょうか。
宅建試験で合格点を取るための攻略法とは?

試験の攻略方法を申し上げます。
試験でよく出るところ、試験で得点を取りやすいところ。そういう項目から学んでいけば、いいと思います。
まず、ここを自分で意識をして学習を進めましょう。
皆さんは、合格するための学習をしなければなりません。では一体どのようにしたら良いのでしょうか。

宅建試験の問題は、権利関係、法令上の制限、税金、宅建業法、統計です。一定の講習をしたものには、免除される5問免除という項目も
あります。
この中から宅建の試験が出題されるわけです。

・合格のために必ず学んでいかなければならない項目。
・合格のためには、後回しにしていい項目。
・本試験までに間に合わなかったら切り捨てる項目が存在します。

宅建試験合格のための重要ポイントを申し上げます。
宅建試験が近づくにつれて、なかなか理解ができなくて不安になってしまいますよね。そこで、勉強する学習項目に応じて分けたらいいと思います。

これは、宅建スクールのカリウムと同じ方法で進めたら良いかと思います。
だいたい、8月の中旬お盆くらいまでに宅建試験で覚えるべき項目をすべて終了させます。お盆くらいまでにしっかりと理解をし、しっかりと重要ポイント学習します。

ここで重要なポイントを申し上げます。
丸暗記をしないということです。これが悲惨な結果を招くことになります。あえて丸暗記をしない代わりにちゃんと理解することです。

たくさんの情報をあれもこれ記憶するのではなく、一つの項目を確実に理解して応用トレーニングすることです。

問題は、一回読んで解き終わったら次の問題へ進むのではなく、もう1回、同じ問題でトレーニングすることが大事です。
問題を解く、テキストを見て理解する。この繰り返し作業が重要になってきます。

最初は解かなくていいです。テキスト参考書を開きながら問題を理解してください。
とにかく理解することが大切です。整理をして繰り返し、繰り返し学習して行ってください。この繰り返し作業は大事です。

人は、誰でも一度聞いたりしたことは、基本的には忘れてしまいます。何回も、何回も繰り返すことでどんどん頭の中に記憶していきましょう。そして、一日おきとか、一週間後とか、数週間後に何回も、何回も繰り返すことを定着させてください。
しかし、なかなか覚えられないという方もいます。

おすすめの勉強方法があります。
私たちの周りは、建物、土地、賃貸などの教材でいっぱいです。
勉強している場面に自分を登場人物にすることです。自分が家を買った場面など楽しみながら学ぶことです。無理やり覚えるのと楽しみながら覚えるのでは格段の差です。

・お盆くらいまでに理解整理する。
・お盆休みくらいから、模擬試験を受験する。
・模擬試験の結果、自分の弱点となっているところをどんどん学習を進めていく。

模擬試験は、意外と重要です。受講するところが少しでも遠方でも足を運ぶことです。弱点補強対策として、スクールの直前講座などを受けるのも良いかと思います。これだけで宅建試験合格への近道になるはずです。

それでは、教材の使い方について申し上げます。テキスト参考書、それから問題集を多くの受験生の方が用意すると思います。

現在は、デジタル情報と言うことで。あらゆるものをネットで見ることができます。しかし、私の意見としては、紙の教材をお勧めします。

デジタルというものは、記憶に残りにくいことと記憶力が下がるものです。
この学習マニュアルも、プリントアウトして紙ベースで学べるようになっています。

最後に宅建試験は難関です。本気でやれば必ず合格できる試験です。
そのためには、本気で合格するための学習することです。
一緒に頑張って、今年の宅建試験に合格しましょう。

学習マニュアルは有料版でお待ちしております。

宅建士試験 これであと10点 攻略術

This entry was posted in 宅建試験攻略法. Bookmark the permalink.

Comments are closed.