平成28年度の 宅建の合格ライン で質問なのです


宅建の合格ライン で質問なのですが、
平成28年度の合格ラインが34点だと各セミナーで発表されていますが?
各社が発表する合格ラインは当たるのでしょうか?
どこまで信用していいか教え てください。
宜しくお願いします。

宅建の合格ライン

予想に絶対はないですが、ここ数年は、各社の合格ライン予想が出そろった段階での最多選択点数の上位2つ辺りで収まっている傾向があるようです。
今の所今年は34~35点辺りがそれに該当します。
私は昨年ガラリと試験の傾向が変わったため通常合格ラインの実力者受験者が今年勉強し直して再受験したのでは?

という部分を加味して35点もありかと考えています。

昨年の試験は難しかったよね・・・?
10ヶ月といえど、結構がんばったつもりなんだけど思った
より点数アップしたみたいです。
今年の予想合格ラインは各予備校ともだいたい去年よりは高く34±1点みたいですが、崖っぷちの点数なのでとても不安です。
みなさんほどうでしたか?

毎年だいたい予想ライン通りになるのでしょうかね?
一番信頼できる予想機関はどこなんでしょうか?
ボーダーライン圏外にいますので毎日気が気ではありません。
試験日当日の夜発表では日建学院さんが34点±1とされており、他予備校も似たり寄ったりですね。
今のところは合格最低点を35点と推定しているところが多いようです。

(予想的中率については
35点50% 34点40% 36点10%)
ただ、今年の上位高得点者が前年なみであれば、もちろん33点もありえるので、悲観的になる必要はないのではと自分なりに動揺を抑えているのです?

今年は31点はあり得ないと思います。
今年は昨年と違ってかなり難しくなると思います。
ちなみに私の予想は34点です。ここもボーダーライン外なので不安なのですが。
しかし、合格推定点はあくまでも予備校の客寄せ的なところもあり、実際のところ確定ではありませんので、人智を尽くして天命を待つ、これしかないと思います。

宅建士試験 これであと10点 攻略術

This entry was posted in 宅建合格ライン. Bookmark the permalink.

Comments are closed.