平成28年度の 宅建の合格ライン教えてください。

宅建試験合格ライン
今年の宅建試験の合格ラインは、15 から18% を前提すると 何点になるんだ。

と言う 思いでございます。  色々なデータを入手すると 少し厳しい状況のようです。  見る限り34点から35点 というのが大まかな予想です。  36点以上になるという可能性はないと思われます。

宅建合格ライン

色々と意見はあると思いますが 、宅建試験の合格率は 16%くらいになるのではないかということです。  難易度から予想すると 34点かな という気もするんですが、 受験生の意見を総称するとおおよそ35点であろうと予想しています。

もしかしたら今年の予想では34点いっちゃうかな。 色々と情報収集を行っていますが、 昨年に比べれば簡単な問題が あったために難易度的には 昨年の合格ライン31点より少なくとも、 4~5点アップするのではないかと考えております。

本試験の問題を解いてみましたが、なんとか 正解を出してほしかったと言う 問題は、意外と正解率が低かったりして。これらが下げ要因を 加味したように考えております。 現時点では 本命は34点+-1というところが 合格ラインの予想です。では さようなら。

 

★10月25日(予想)★36点以上が宅建試験合格ラインとなる可能性はありません。
最も信頼できるデータによる予想ラインと複数のデータを総合して判断する予想ラインと2本立てすることについて、いろいろとご意見はあるかと思いますが、ご理解いただければ幸いです。
宅建合格率もおそらく16%台になるかと。本試験夕方までの会場リサーチ・一般受験生データ(日建学院)⇒33~35本試験夕方までのWEBリサーチ・一般受験生データ(日建学院)⇒ほぼ35。

宅建士試験 これであと10点 攻略術

This entry was posted in 宅建合格ライン. Bookmark the permalink.

Comments are closed.