宅建試験で合格点を取るにはどうしたらいい!!

宅建試験に合格するには「問題文を汲み取るする」という読解力が絶対に必須です。「質」と「量」の2つの要件が合格に導きます!
「勉強のし方が分からない」「何を勉強したらいいか分からない」「どこまで解釈すればよいか分からない」それは簡単です。たっぷり過去問を15年分について「質」だけでなく「量」もパフォーマンスよくこなすことです!
過去問題は、1問1答方式で着実に理解学習を実践して、理不尽なく、無駄なく通勤電車や隙間時に学ぶことが必要です。
短期間で実力を膨れ上がるためには!使用する過去問集では富な動画で突っ込んで紹介しているものがあります。
15年分すべてを学習にするにあたり、合格に必要な「理解習得」を効率よく実践することです!
「いめーじ記憶術」とは、「イメージ」「所以づけ」をしながら「勉学の記憶」を上げる習得をいい、覚えた事を忘れる事なく、頭に定着させる事ができる学法です!
合格するために絶対不可欠な習得技術で、正解率70%超を目指すノウハウです!
独学や通信講座・予備校では実践する方にも、この理解学習をどうぞ、実践してみてください!
学習を続けることで問題を解決に導き「わかる」続ける」これが合格の近道です!
学習計画〜修正までを必ず行ってください。
今日やるべき学習の内容が明確にしてください!
「重要リスト」を使用すれば、何から学習しよう・・・・と苦慮している事なく、学習に集中できます!
実のところ、独学の方や予備校生でも学習を続けられてこれをご利用いただければ、
結果として勉学の質も量も上がるので、はないかと信じております。

Posted in 宅建試験攻略法 | 宅建試験で合格点を取るにはどうしたらいい!! はコメントを受け付けていません。

宅建セミナーを受けた 宅建試験合格者の感想


宅建試験合格者の声
宅建学習を行うべき順にカリキュラムが組まれているので、自分で予定を立てる必要がない。
宅建セミナーのカリキュラムに沿って頑張っていれば、自然と力がついているというスケジューリングでいたりつくせりである。

セミナーはほかのセミナーと宅建試験合格者を一人でも多く出そうと競争しています。
それでとても丁寧な講義をしますし、説明が具体的で、また身近なことに関連付けたものを多く出して内容が頭に残りやすいよう努力しています。

又、講師によっては、常に本試験を意識して話してくれるので、本番でもいつも通り臨め利点があります。重要なポイント、そうでないポイントが良く分かる構成になっていて、勉強の指針が立てやすくなっています。

また、セミナーを選択するうえでは極めて信頼性が高く、合格率の高いところがいいですね。エッセンスが凝縮された教材であるため他の教材は全く不要になっているのが普通です。追加で教材を購入しなければならないようでは、高い授業料を支払った意味がありません。

毎回の講義前に実施する「ミニテスト」や、科目ごとに実施する「基礎答練」や「まとめ講義」があるのもセミナーの特徴です。これかなり、お得感があります。ミニテストはそもそもセミナーの戦線が、今までのテストの内容から頭をひねりまくって作成していますから、難問が多いのです。

宅建試験に不合格になり、新しく参加する受験生には、以前に習ったことを覚えたまま学習していなかった内容を学習することができます。これは、初めてセミナーに参加される人よりもかなり先に進めます。
セミナーでは、本試験形式の模擬テストを何回も実地してくれます。
そこへセミナーに参加されていないライバルも参加してきますから、緊張度アップです。
そこで力をつけることができます。

基礎知識をつけるためのテキストは、要点がまとめられていてとても分かりやすくなっています。

初学者でもセミナーのテキストだけで充分です。過去問題集も10年分の問題があり、これを繰り返し解くことで確実に力をつけることができます。

講義は講師のテンションが高くて聞きやすく、頭にどんどん入ってきます。

講義中に講師がはしきりに「絶対に合格!何が何でも合格証!」と連呼されていて、自分が合格した時の姿を何回も連想しました。

宅建士試験 これであと10点 攻略術

Posted in 宅建試験合格者の声 | 宅建セミナーを受けた 宅建試験合格者の感想 はコメントを受け付けていません。

2018年の宅建試験の合格ラインはどれくらいでしょうか。

今年の個数問題が6問から3問に減ってしまったということは、この分だと宅建合格点が3点上がるのではないかと思いました。
各社36・7点と合格ラインを予想していますが、今までに36点をことがありません。
しかし、この神話が崩れるかもしれないのが今年の宅建試験の合格点です。
今年は、何点くらいに落ち着くのでしょうかね。受験者の方は、毎日そわそわしているのではないのでしょうか。
ズバリ、今年の宅建試験は意外と簡単でした。宅建合格ラインが跳ね上がったといっても当然ではないかと思います。
知恵袋何か見てみますと、受験生の方がいろいろ心配で聞いてきていますよね。
予備校発表は、ほぼ的確に当たっているところが多いです。
今年の試験が「簡単だ!簡単だ」と、みなが言っているのは基本問題中心ではなかったのでしょうかね。
宅地建物取引士試験になってから色々なことが起こります。しかしながら、宅建合格ラインが36点、37点なんてびっくりすることはないと思います。私たちの時代には、合格点が26点という時もありましたから、あまりびっくりしませんよ。まあ、その当時は、受験者数が40万人近くありましたから、それは、仕方がないことだと思います。
不動産バブルの時代で、通信でちょっと舐めた程度で受験する人が大かっので
高得点者が激減して待ったのではないかと思いました。
受験した本人がその一人だったからです。
本来なら70%が合格点だと言った神話はもう過去のものです。
そもそも宅地建物取引士試験は、7割取ったら合格という試験ではありませんから、仕方がありません。まあ、今年落ちたならば涙を飲んであきらめるしかありませんよね
受験者のほうから見れば、本年は、一点でも下がってほしいというのが本音ですよね。
宅建試験は、どうしても、毎年、同じものを出してはいけないので、個数問題やら何やらといろいろ形式で出題してきます。しかし、ある程度基本問題は誰でも取れる問題です。ということは、今年は、基本問題が多かったのではないかと思いますよ。
宅建試験は基本問題だけでも合格できますから。できなかった人はかなり無駄な時間を他の科目に費やしたとか思えません。
ライバルより先を行くような勉強方法をとった方がめでたく合格できた人です。

Posted in 宅建合格ライン | 2018年の宅建試験の合格ラインはどれくらいでしょうか。 はコメントを受け付けていません。

平成30年度の宅建試験の合格ラインはどれくらいでしょうか。

昨年は、少し難しく感じましたが、今年は、いったい何点になるのでしょうか。
日建学院が37点、プラスマイナス1となっています。
本年はで落ち着きそうですかね。
36点、37点が多く予想されております。しかしながら、未だ36点を超えたことありませんよね。しかし、冷静に考えてみると、36点辺りが妥当かなと思います。
単純に宅建合格インは、上位得点者から15%から17%で切ってしまいますので、試験が優しいと合格点が上がってしまいますね。
しかし、ふたを開けてみなければわからないというのは宅建合格ラインなんです。

Posted in 宅建合格ライン | 平成30年度の宅建試験の合格ラインはどれくらいでしょうか。 はコメントを受け付けていません。

平成30年度の宅建試験合格ラインが知りたい

受験生の皆様、試験ご苦労様でした。今年の宅建試験の内容はいかがでしたか?。

いよいよ合格発表日が近づいてまいりました。各社の宅建試験の合格ライン見ますと、36点から37点の間となっております。いずれにせよ、今年の宅建試験は昨年より優しかったと言えるでしょう。合格点が上がるということは、高得点を取った方が多かったということですね。
本試験を受けられた受験生の方は、発表日までには、どうしても合格ラインが気になってしまいます。
各社、合格ラインの発表がありますが、なかなか正確なものです。受験生の方は、ほぼその合格ラインを信じていいと思います。
宅建のセミナー各社は、かなりの精確率で、今年は、36点から38点の間と見ています。毎年のことですが、過去問でトレーニングして、法改正が多いですから、そこを理解していれば得点しやすい問題が多かったのではないでしょうか。
ですから、全体的には優しかったという印象を受けます。

Posted in 宅建合格ライン | 平成30年度の宅建試験合格ラインが知りたい はコメントを受け付けていません。

宅建試験はDVD講義で勉強して合格できました。

宅建勉強の時間と環境づくりは重要です。でも、やる気は大変すばらしいですけど、他のテキストやDVDは不要です。自分の選択した以外の他のテキストを使うことは、むしろマイナスになるので止めておいた方がいいと思います。

 

通信教育はご存知の通り、映像講座です。このDVDは、講師からの学習アドバイスや章末確認テストを盛り込み、合格に必要な圧倒的な情報を提供してくれます。そして、講義が分かりやすくてプロフェッショナルの講師陣が、合格をサポートしますから宅建スクールで勉強するのと同じ感覚です。

 

傾向からあえて説明を省いているのは、あまり多く詰め込むと重要なところが漏れてしまうという配慮かららしい。映像もオリジナルテキストも項目別問題集も全て連動し、かなり計算されている。「むしろマイナス」というのは、別の解釈、考え方を聞いてしまうと混乱するからです。

DVDの教え方一本で十分宅建合格できます。同じクラスで合格した仲間のほとんどが、別のテキストを使っていません。その代わりDVDのテキスト類をボロボロになるまで使い込みました。運転や空き時間を有効に使いたいということでしたら、ICレコーダーなどにDVDのテキストを読み上げる自分の声を録音し、聞くというのはいかがですか?

通読も兼ねてできますから一石二鳥です。プロフェッショナルの講師陣の講義を繰り返し宅建学習して、講師からの学習アドバイス通りにやれば必ず合格できます。又、スクールに通うならば、グループ学習で友達をたくさん作ってお互いに高めあえます。楽しいです!

Posted in 宅建試験攻略法 | 宅建試験はDVD講義で勉強して合格できました。 はコメントを受け付けていません。

宅建業法の重要ポイント

宅建業法の最近の傾向として、長文を使った事例形式の出題が多く、ともするとひるんでしまうような問題も多いのですが、この場合、内容をよく読んでみると意外とやさしい問題がほとんどです。

他の科目に比べて出題数が多いのに加えて、細かいところを突く問題も見られます。宅建業法の科目からは例年16題も出題されています。

特に、免許基準、重要事項の説明、報酬額の制限などに関する項目からは、毎年繰り返し出題されているようです。

この宅建業法の科目で確実に得点できれば、合格へ半分近づいたことになりますので、勉強を重ねて得意科目にしてしまいましょう。

逆にこの科目を苦手としている受験者は、かなりの命取りとなってしまうことを覚悟してください。

Posted in 宅建試験攻略法 | 宅建業法の重要ポイント はコメントを受け付けていません。

権利関係の重要ポイント 宅建 勉強法

権利関係で特に注意しなければならないのは、毎年かならす10~12題も出題されている民法です。極端に言えば、宅建業法と民法が分からないと、この試験には合格できないといえるほど重要なのです。

以下で4つの法律について解説しましょう。次に借地借家法からは2題、不動産登記法からは1~2題、区分所有法は1題出題される年とされない年とがあるようです。

内容は、主に民法、借地借家法、区分所有法、不動産登記法の4つに分かれます。

権利及び権利の変動といわれる科目で、宅建業法と並んで例年16問も出題されている重要な科目です。

Posted in 宅建試験攻略法 | 権利関係の重要ポイント 宅建 勉強法 はコメントを受け付けていません。

宅建を取得された方のスケジュール

1. 取得するための期間は・・・2年間。
2、週の勉強時間→ 1日約2時間です。通勤で1時間、喫茶店で1時間というように時間があればやっていましたからはっきりしませんがだいたいこんなものかと思います。

3、使った参考書、オススメの参考書→『出る順宅建シリーズ』3冊。
4、受講した模試や直前講習→LEC
5、以前の法律などの学習経験の有無→高卒のため何もしていません。
6、その他アドバイス→私は、1年目は落ちました。無理もありません、法律を学んだことがありません。毎日仕事に追われ独学の厳しさを体験しました2年目は宅建学校で基礎固めをしました。宅建の学校の講師は「出るとこ以外はやる必要なし」
といって、最短で合格できる勉強法を教えてくれましたので助かりました。

Posted in 宅建試験攻略法 | 宅建を取得された方のスケジュール はコメントを受け付けていません。

宅建試験の難易度 はどのようなものなのですか??

宅地建物取引士資格試験

受験者数 役20万人 合格者数 約3マン人人 合格率 15%前後

宅建は簡単な資格??

やはり誰でも取れる簡単な資格なのですか??

宅建の資格の難易度は、どのようなものなのですか?
初めて宅建試験に望まれる方の一番多い質問ですが、

この試験は、税理士や公認会計士、司法書士はもちろんのこと、行政書士と比較したら、宅建は明らかに「簡単な部類の国家試験」と言ってよいでしょう。

しかし、宅建の試験に合格するためには、平均学習時間は300時間前後と言われています。確かに、「たいていの人は合格できる」と言えます。

宅建の書き込みを見ると、「あんな簡単な資格は3ヶ月で取れる」「片手まで受けて本命は社会保険労務士の資格をとります」なんていう人もいて、とても簡単であると言うのが目立ちます。

宅建試験はなめてかかってはいけません。毎年、7割前後の受験者が不合格になるのですからね。数にしたら20万人の受験生のうち17万人くらいが確実に不合格になります。35点以下が17万人とれば35点では不合格になるということです。宅建試験の難易度

初心者の方が勘違いされるのは35得点で合格と誤った解釈することです。

法律の初心者が1週間や2週間の勉強で簡単に合格できる、などという安易なレベルではもちろんありません。

Posted in 宅建難易度 | 宅建試験の難易度 はどのようなものなのですか?? はコメントを受け付けていません。